日本ばね学会は、ばねに関する技術の向上をめざす技術者・研究者の団体です English
講習会・講演会
  2021年度 日本ばね学会 秋季定例行事 開催案内

 当学会では新型コロナウィルス感染拡大防止と参加者の皆様の安全確保のため、秋季講演会を今回も下記のような形式で開催することになりました。 講演は特設ホームページで公開期間中にご都合の良い時間に視聴することができます。オンラインイベントは概要説明を行った後に質疑応答を行います。 イベント当日も移動なく参加できますので、ぜひご参加ください。
申込方法

[ 秋季講演会の開催概要 ]
発表者が事前に作成した講演パワーポイント(音声付)を、期間中に参加申込者限定の特設ホームページで公開し視聴するオンデマンド形式です。 また11月12日に発表者による概要説明と質疑応答、ポスター賞結果発表、Web技術交流会などのイベントをオンライン形式で行います。

[ 講演・ポスターの公開 ]
期間 2021年11月5日(金)~11月12日(金)公開
場所 日本ばね学会特設ホームページ(申込者限定サイト)
講演 題名及び発表者名はこちらをご覧ください。
なお今回、特別講演はございません。
講演論文集 各自で特設ホームページからダウンロード方式。
(紙媒体の論文集は発行しません)
質問 11月12日オンライン中に受けますが、ホームページからの事前質問も受付します。
ポスター投票 視聴して最も優秀だと思うポスターをホームページ投票フォームから11月12日12:00までに投票して下さい。

[ 11月12日(金)イベント ]
日時 2021 年11 月12 日(火)
 10:00~15:30(概要説明・質疑応答)
 15:30~(Web技術交流会)
場所 オンライン会議システム Zoom

[ 日時:2021年11月12日(金) WEB講演会 ] 講演概要
  司会   定例行事委員会 副委員長 市修三((株)東郷製作所)
 
10:00~10:05 連絡事項   司会 市修三((株)東郷製作所)
10:05~10:15 開会挨拶   副会長 柴 晴彦(中央発條(株))
【講演質疑応答】     座長 石田祥子(明治大学) ▼
10:15~10:30 1.機械学習によるS-N曲線の予測
物質・材料研究機構長島伸夫、早川正夫、升田博之、長井寿
10:30~10:45 2.厚銅被覆鋼線(高強度導体)の開発
住友電気工業株式会社松岡健太、星間昭人、泉田寛、木村充裕
10:45~11:00 3.熱処理したパーライト鋼製圧縮ばねの擬弾性残留変位の緩和時間のA0変態点での異常
三重大学小竹茂夫
11:00~11:10 休憩 10分
11:10~11:25 4.ばね鋼の焼入れ性の予測と検証の一考察
中央発條株式会社玉置善隆、松本叡、服部有莉江、野々一義
11:25~11:40 5.六角形フレーム構造における大変形挙動の解析(医療用デバイスのステントの変形解析に向けて)
名城大学大槻敦巳
11:40~11:55 6.機械振動系に対する伝達関数の相反性と動吸振器の最適設計式との関係
兵庫県立大学浅見敏彦
11:55~12:55 休憩(昼休み) 60分 〈ブレイクアウトルームでフリートーク可〉
12:55~13:10 7.非比例多軸負荷における金属機械構造材料の疲労強度特性(ばねの強度評価への考慮)
立命館大学伊藤隆基、何磊
13:10~13:25 8.ピーニング処理された浸炭鋼の回転曲げ疲労特性に及ぼす圧縮残留応力分布の影響
新東工業(株)辻俊哉、小林祐次
沖縄工業高等専門学校政木清孝
13:25~13:40 9.ショットピーニング処理した圧縮コイルばねの渦電流応答評価
株式会社東郷製作所大藪竜童、村上譲司、稲垣統久
13:40~13:50 休憩 10分
【ポスターセッション質疑応答】     座長 齋藤博之(東京電機大学) ▼
全体通しで各講演10分で事前質問への回答、その後ブレイクアウトルーム30分
(5部屋)各1名コーディネーターを各部屋に配置
13:50~14:00 P1 拘束力によって高密着したチタンコルゲート容器の評価
兵庫県立大学大学院泉遥貴、原田泰典
14:00~14:10 P2 Ti-Ni形状記憶合金線材を用いた1巻きねじりばねの性能劣化特性に及ぼすばね形状の影響
北九州市立大学大学院山路敦士、中尾光太郎、中島聡吾
北九州市立大学長弘基
環境技術研究所松田鶴夫
14:10~14:20 P3 超音波ショットピーニングによる傾斜機能TiNi形状記憶合金の機械的特性改善
愛知工業大学大学院宮本崇志、濱川悠太
愛知工業大学松井良介
東洋精鋼株式会社服部兼久
中部大学加藤章
14:20~14:30 P4 変動荷重における疲労限度以下の荷重を考慮したSUS316疲労寿命予測手法
立命館大学何磊、伊藤隆基
広島大学大学院曙紘之、菅田淳
14:30~14:40 P5 水素添加した表面硬化処理SCM420Hの遅れ破壊特性評価
立命館大学大学院上田慎
立命館大学何磊、伊藤隆基
14:40~15:10 ポスターごとに質疑応答30分(ブレイクアウトルーム5部屋)
【ポスターセッション優秀賞、最優秀賞発表】    
15:10~15:20 ポスターセッション優秀賞、最優秀賞発表
【閉会の挨拶】    
15:20~15:30 閉会の挨拶 日本ばね学会会長 早川正夫
15:30 閉会(司会)
【WEB技術交流会】    
15:30~16:30 オンライン「ブレイクアウトルーム」を会場としてWeb技術交流会


[ 申し込み方法・参加方法 ]
方法
当学会ホームページ秋季講演会参加申込フォームから 10月29日(金)までにお申込ください。 申込された方に、講演を視聴するURL,ID,パスワードとオンラインイベント参加のURLおよび参加者マニュアルを11月初めにメールで送付いたします。 11月4日までに案内のメールが届かない場合はお問い合わせください。 
〈問い合わせ〉メール:jsse@spring.or.jp 電話:03-3251-5235 参加申込

参加費 会員2,000円、非会員7,000円、学生・発表者は無料
 (講演視聴、講演論文、11月12日イベントへの参加費として)
※法人会員および協賛団体会員に所属する社員の方は会員扱いになります。
参加費
の振込先
みずほ銀行 虎ノ門支店 普通1488382 日本ばね学会
お振込み期限 お振込み期限: 2021年10月29日


【参加いただくために同意いただく事項(重要)】
秋季定例行事に参加するにあたり、種々のパスワード等の参加者限定情報を第三者に伝えないこと、発表画面を録画・撮影しないことに同意いただきます。



HOME行事日程 |講演会・講習会 |研究委員会論文投稿事務局案内図ばね技術情報リンク