日本ばね学会は、ばねに関する技術の向上をめざす技術者・研究者の団体です English
講習会・講演会
  2020年度 日本ばね学会 秋季定例行事 開催案内   

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 2020年度秋季定例行事は新型コロナウィルス感染拡大防止と参加者の皆様の安全確保のため、予定していた京都タワーホテルでの開催を見送ることにいたしました。当学会では講演会の開催方法を検討し、下記のような形式で開催することになりました。会員の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解をいただきぜひご参加ください。 
敬具
申込方法

[ 開催概要 ]
 発表者が事前に作成した講演パワーポイント(音声付)を、期間中に参加申込者限定の特設ホームページで公開し聴講するオンデマンド形式です。 また11月5日に発表者による質疑応答、ポスター賞結果発表、日本ばね学会賞受賞者の発表、Web技術交流会などのイベントをオンライン形式で行います。

[ 講演・ポスターの公開 ]
期間 2020年10月27日(火)~11月5日(木)
場所 日本ばね学会特設ホームページ(申込者限定サイト)
講演 講演題名及び発表者名はこちらを参照願います。
なお今回、特別講演はございません。
講演論文集 各自で特設ホームページからダウンロード方式。
(紙媒体の論文集は発行しません)
質疑応答 講演公開期間中、各講演への質問をWEBで受付します。

[ 11月5日(木)イベント ]
場所 オンライン会議システム Zoom(予定)
スケジュール(案) 13:00 開会、開催挨拶
13:15 質疑応答
15:30 ポスターセッション結果発表、学会賞受賞者発表
16:00 閉会 
※上記イベント終了後に自由参加でWeb技術交流会の開催を予定。
17:00 Web技術交流会開会  19:00 閉会

[ 講演 ]講演概要
1.圧延と焼なましがFe-Mn-Si合金の集合組織および形状記憶特性に及ぼす影響
明治大学納冨充雄
明治大学大学院江原大貴
2.減衰系に取付ける単一質量動吸振器のH∞最適化設計のための計算式
兵庫県立大学浅見敏彦
3.ばねのサージングにおける二つの振動モードを同時に制振するカム関数の導出
三重大学小竹茂夫
三重大学日比野奨平
4.陽電子寿命測定を用いた格子欠陥評価
(国研)産業技術総合研究所山脇正人
東洋精鋼株式会社上杉直也
5.表面欠陥を有するばね鋼の曲げ疲労限度予測
横浜国立大学大学院高橋宏治
横浜国立大学大学院石井健裕
日本発条株式会社岡田秀樹
6.ショットピーニング加工後の表面特性予測の実証
新東工業株式会社林田修二
熊本大学新堀凌士
新東工業株式会社小林祐次
7.ネット構造における大変形挙動の解析(医療用デバイスのステントの変形解析に向けて)
名城大学大槻敦巳
8.ばねメーカならではの棒高跳用ポールの開発
日本発条株式会社今村 勝
日本発条株式会社中園美保
日本発条株式会社伊藤千紘
日本発条株式会社飯野信次


[ ポスターセッション ]講演概要
1.折り畳み構造内のばね機構の設計が防振性能に及ぼす影響
明治大学大学院山口航矢
明治大学石田祥子
2.円形ソフトロボットにおける弾性外殻の変形形状解析
立命館大学大学院勝間達郎
立命館大学松野孝博
立命館大学平井慎一
3.マルテンサイト系ステンレス鋼薄板のレーザ熱処理
東京電機大学大学院新堀凌士
東京電機大学大学院堀口禎行
東京電機大学大沢基明
4.レーザエッチングによるステンレス鋼の表面テクスチャリング
東京電機大学大学院堀口禎行
東京電機大学大学院新堀凌士
東京電機大学大沢基明
5.3D積層により造形したマルエージング鋼の疲労強度に及ぼすレーザピーニングの影響
横浜国立大学大学院土屋詩織
横浜国立大学大学院高橋宏治
6.3D積層造形したアルミナの曲げ強度に及ぼすレーザピーニングの効果
横浜国立大学大学院山本穣司
横浜国立大学大学院高橋宏治
新東工業株式会社粂野文亮


[ 申込方法・参加方法 ]
方法
参加者各自で次の申込フォームに必要事項を記入の上、10月6日(火)までにお申込ください。
申込された方に、講演を聴講するURL,ID,パスワードとオンラインイベント参加のURLおよび参加者マニュアルを10月15日(木)以降にメールで送付いたします。
参加申込

参加費 会員2,000円、非会員7,000円
 (講演聴講、講演論文、11月5日イベントへの参加費として)
※法人会員および協賛団体会員に所属する社員の方は会員扱いになります。
参加費
の振込先
みずほ銀行 虎ノ門支店 普通1488382 日本ばね学会
お振込み期限 お振込み期限: 2020年10月30日


【参加いただくために同意いただく事項(重要)】
無断での発表画面の録画・撮影は著作権法違反となるため 秋季定例行事に参加するにあたり、種々のパスワード等の参加者限定情報を第三者に伝えないこと、 発表画面を録画・撮影しないことに同意いただきます。



HOME行事日程 |講演会・講習会 |研究委員会論文投稿事務局案内図ばね技術情報リンク