日本ばね学会は、ばねに関する技術の向上をめざす技術者・研究者の団体です English
講習会・講演会
  2018年度 日本ばね学会 秋季定例行事 開催通知

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、2018年度秋季定例行事を下記のとおり開催致しますので、万障お繰り合わせの上ご参加下さいますようご案内申し上げます。 
敬具
ポスターセッション学会賞表彰式技術交流会申込方法

[ 講演会 ]
日時 2018年11月8日(木) 9:45~16:20
場所 京都タワーホテル 9階 「八閣」
住所 京都市下京区鳥丸通七条下ル (京都駅正面、JR・地下鉄より地下道直結)
電話 075-361-3212
参加費 会員 無料 (会員外は参加費5,000円)
※法人会員および協賛団体会員に所属する社員の方は会員扱いになります。
講演論文集 2,000円(当日受付にてお渡し致します) (会員外は4,000円)
尚、講演論文集のみご希望の方は、1冊につき300円の送料をご負担願います。
発送は、講演会後になります。

    〔総合司会 定例行事委員会 副委員長 堤 弘治(サンコール(株))〕
                                     
 
9:45~9:50 開会挨拶  副会長 柴 晴彦(中央発條(株))
〔座長 小竹 茂夫 (三重大学)〕 ▼
9:50~10:10 1.ガスクロ内で水素発生しているが、鋼材には侵入していない偽水素ピーク
~化成処理(リン酸処理)された鋼材での影響~
JFEスチール(株)   石黒 康英、星野 克弥
10:10~10:30 2.和弓における動力学的解析(非線形復元ばね特性と動的挙動)
名城大学   大槻 敦巳
10:30~10:50 3.ショットピーニング強度が渦電流応答に及ぼす影響
(国研)産業技術総合研究所   本山 雄一、岡根 利光
新東工業(株)   牧野 良保、近藤 信一
10:50~11:50 ポスターセッション コアタイム (説明:演壇上、質疑応答:ポスター横)
11:50~12:45 昼食休憩
12:45~13:15 日本ばね学会賞 表彰式
〔座長 上野 明(立命館大学)〕  ▼
13:20~13:40 4.非接触型渦巻ばねの変形挙動実験
速水発条(株)   四十木拓朗、飯田 和正、松本 拓朗
13:40~14:00 5.ばねを利用した小型振動体による構造物の振動抑制
   (二重動吸振器の最適設計に関する代数的厳密解の導出)
兵庫県立大   浅見 敏彦
14:00~14:20 6.はりの大たわみの近似式に基づくヤング率測定法
   (片持ちはりおよび3点曲げの場合)
茨城大学   堀辺 忠志、森 光太郎
(株)福祉用具サービスもんちゃん   佐藤 剛
元日立研究所   木本 寛
14:20~14:30  休憩
〔座長 髙村 伸栄(住友電工スチールワイヤー(株))〕  ▼
14:30~14:50 7.水添加硝酸塩浴によるオーステンパー処理の冷却能向上と材質改善およびひずみ低減効果
日本パーカライジング(株)   渡邊 陽一
パーカー熱処理工業(株)   小松原健太
14:50~15:10 8.焼戻しマルテンサイト鋼の水素侵入に及ぼすショットピーニングの影響
(株)神戸製鋼所   河盛 誠、漆原 亘
15:10~16:10 特別講演.マツダの次世代内燃機関開発への取り組み
マツダ(株)   宮腰 勝信
16:10~16:20 ポスター表彰・閉会挨拶  会長 中曽根祐司(東京理科大学)
16:30~18:30 技術交流会 (9階 「飛雲」)


  [ ポスターセッション ]
日時 2018年11月8日(木) 10:30~14:30
コアタイム(説明・質疑応答)10:50~11:50
場所 京都タワーホテル 9階 「白水」 

1.金型の高機能化に向けた硬質薄膜の作製
兵庫県立大学  田中一平
兵庫県立大学  原田泰典
2.Materials informatics技術を用いた破面形態自動識別の試み
立命館大学   梶田和希
立命館大学   上野 明
立命館大学   宮野尚哉
中央発條(株)  榊原隆之
3.内圧式高圧水素法を用いたばね鋼の耐水素疲労特性評価
立命館大学   上田 慎
立命館大学   上野 明
中央発條(株)  榊原隆之
4.レーザーピーニングによるアルミニウム合金の疲労強度向上と表面欠陥の無害化
横浜国立大学  小岸優太
横浜国立大学  高橋宏治
新東工業(株)   粂野文亮
新東工業(株)   澁谷紀仁
5.SWP-A圧縮コイルばねに見られる残留伸びの圧縮時間依存性
三重大学     佐野祐太
三重大学     小竹茂夫
6.COSα法によるショットピーニングを施したばね鋼のX線残留応力測定
三菱製鋼(株)   山崎智裕
金沢大学      佐々木敏彦
三菱製鋼(株)   木野文尋
7.コイルばね中の半楕円形表面き裂の応力拡大係数修正係数に及ぼすピッチの影響
東京理科大学   川上 奏
東京理科大学   中曽根祐司

  [ 学会賞表彰式 ]
日時 2018年11月8日(木) 12:45~13:15
場所 京都タワーホテル 9階 「八閣」 

  [ 技術交流会 ]
日時 2018年11月8日(木) 16:30~18:30
場所 京都タワーホテル 9階 「飛雲」 
参加費 1名につき5,000円
但しばね学会理事及び企業在籍顧問は1名につき8,000円


方法
所定の用紙に必要事項を記入の上、10月19日(金)までにお申込下さい。
参加費は振込み期限までにお振り込み下さいますようお願いします。参加券の発行は致しません。当日受付にて名札をお渡しします。
(当学会ホームページからも参加申込ができます) 参加申込み
参加費等
のお振込先
みずほ銀行 虎ノ門支店 普通1488382 日本ばね学会
お振込み期限 お振込み期限: 2018年10月31日
申込用紙
 申込用紙 (PDF:111KB)
 申込用紙 (Word:49KB)



HOME行事日程 |講演会・講習会 |研究委員会論文投稿事務局案内図ばね技術情報リンク