日本ばね学会認定「ばね技術遺産」

日本ばね学会 『ばね技術遺産』 認定第14号

名称海軍航空技術廠材料部50周年記念誌
(海軍航空技術廠材料部の会)
取得年海軍航空技術廠材料部の会(1996年)
所有者日本ばね学会〔寄贈者;大里誠至〕
認定日2017年12月1日

認定理由

本書はばね技術研究会草創期メンバーを含む海軍航空技術廠出身の技術者諸氏が昭和13年から昭和20年までを回顧し、材料技術開発に取り組んだ体験を後世に伝える目的でまとめた冊子である。一例として昭和初期には航空エンジン用弁ばね材料のピアノ線はすべて輸入品であったが昭和13年にピアノ線純国産化研究プロジェクトが立ち上り 昭和16年の国産化によりJES規格として制定されたと記録されている。このように本書は戦後日本のばね技術発展の礎となった史実を伝えるものであり、技術史的価値が高い。
海軍航空技術廠材料部50周年記念誌